おき医院ロゴ

042-354-1277

予約する

よくある質問

夏に多い子ども(小児)の病気アデノウイルス感染の症状は?

アデノウイルス感染のかぜ症状

アデノウイルスは目や喉(のど)が好き。高い熱が続きますが普通は5日前後で治まります。

アデノウイルスによる扁桃炎や咽頭炎

  • 乳幼児から学童・生徒などの間に多いかぜのひとつです。
  • 喉に変な感じがあり、咽頭が赤くなって痛くなったり、扁桃に白っぽい膿のようなものがついたりします。
  • 39度以上の高い熱が続きますが、普通は5日前後で治まります。

咽頭結膜熱は、乳幼児から学童・生徒などの間に流行することが多く、また一部は夏にプールで感染することもあるため、プール熱ともよばれます。咽頭炎と結膜炎(目が赤くなり目やにが出たりします)を同時におこします。

© 2015 おき医院