診療内容

診療内容

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは

スギ花粉やダニアレルギー性鼻炎の治療に用いられる「アレルゲン免疫療法」。そのなかでも、舌の上に治療薬を直接投薬するのを舌下免疫療法と呼びます。スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と診断された患者様が、この治療方法を受けられます。
自宅でも簡単に使用できるので、ご相談のうえ、是非ご利用ください。

 

使用方法と服用期間

1日1回、治療薬を舌の下に置き、一定時間経過したら飲み込みます。服用後5分間はうがい・食事を控えます。
数年間にわたり継続して服用する必要がありますが、最初は医師の監督のもと医療機関で服用し、2回目以降は自宅での服用が可能です。(スギ花粉症の場合…スギ花粉が飛んでいない時期も毎日服用します。)

 

期待できる効果

アレルギー症状の改善や、症状の緩和、アレルギー治療薬の減量が。より良い効果を得るためには、長期にわたって正しい服用を継続することが大切です。

 

副作用について

口内炎や舌の下の腫れ・かゆみ・不快感などの口内トラブル、唇の腫れ、のどのかゆみ・刺激感・不快感、耳のかゆみ、頭痛など。まれにアナフィラキシー(急性の過敏反応による突然のショック症状)などが見られることがあります。最初の服用は医師のもと行い、少量から徐々に様子を見ながら増やしていきますが、何か異変を感じたらすぐにご相談ください。