診療内容

診療内容

乳児健診

乳児健診について

当院では、東京都から依頼されている下記の健診の都内協力医療機関です。都内にお住まいの方はどなたでも、当院で受診が可能です。指定の用紙をお持ちであれば公費でご利用できます。発育・発達や育児について相談する機会としてご利用ください。
また、成長発達にご心配のある方は他の月齢でも随時検診が出来ますのでご相談下さい。

 

検査の種類

6~7ヶ月児健康診査


おすわりや寝返りなどの体の発達、人見知りなどの精神の発達などを検診します。そのような精神運動の発達状態を確かめるうえで大切なテストが「顔布テスト」です。仰向けの状態で、赤ちゃんの顔にハンカチなどの布をかぶせ、それを自分の手で払いのけるかどうかをみていきます。また、生後、6~7か月は、赤ちゃんの母乳からの免疫物質が切れる頃です。そのため、今後の予防接種などを定期的に行っていくための、かかりつけの小児科医をもつことが大切な時期でもあります。当院では、離乳食の進み具合などをご両親から伺い、丁寧な指導やアドバイスで赤ちゃんの健康をサポートいたします。

 

9~10ヶ月児健康診査


この健康診査でも「パラシュート反応」と呼ばれる、重要なテストがあります。うつぶせの状態で赤ちゃんの両脇を抱えて持ち上げ、頭が下がるような姿勢にすると、両手を広げて支えようとするかどうかを判断します。これは一種の防御反応であり、ケガを防止するための反応です。
※このテストは個人差が大きく、できなかったから駄目ということはありません。できないことは、どの子にも必ずあります。それよりも、自分のお子様の成長を見守ってあげることのほうが大切です。

 

栄養相談

当院では、専門の栄養士による栄養相談を、第2・第4水曜日の乳児健診の時間に合わせて行っております。(14時から15時)離乳食など、栄養の事で心配な方はぜひご利用下さい。費用はかかりません。
乳児健診ではなくても栄養相談のみでもご利用出来ますので、お電話でお申し込み下さい。

栄養士相談のご案内