おき医院ロゴ

042-354-1277

予約する

診療案内

お子様の食物アレルギーと向き合うためのアドバイス

2015/04/16
カテゴリー: 診療内容

将来食べられるようになるための食物除去

070155食事は生活していく上でずっと続くものであり、一番体質改善に影響します。食物アレルギーの子どものママは「この子の食事から何を除去しようか?」ではなく「この子は何か食べられるか?」を考えてみて下さい。そして除去食は食物から逃げるのではなく「将来食べられるようになるために今、除去している」と考えましょう。ママ自身の気持ちや辛さも違ってくると思います。

 赤ちゃんの気になった様子は記録しておきましょう

赤ちゃんが食べたもので気になる様子があった時は、食べものと赤ちゃんの様子をメモしておきましょう。最初は、「〇〇を食べると機嫌が悪いかな?」程度でOKです。それが積み重なると怪しい食物を絞り込める為、検査で確認ができます。

診療内容一覧

© 2015 おき医院